メインテナンス


頑張って治療を続け、良好な機能と美しい観た目を取り戻した口腔内をこの先ずっと維持していくには、その後のメインテナンスが必須となります。

定期検診の重要性


img

ここに歯周病を治療したAさんとBさんがいます。二人とも辛い歯周病から解放されて満足しているようです。

さて、ここでAさんは、今後歯周病が再発しないように、 定期検診を受けることにしました。

一方Bさんは治療後の安心してしまい、一度も検査を受けずに過ごしました。

img

その結果、定期検診を受けているAさんはお口の健康をずっと保つことができています。

一方、定期検診を受けていないBさんは、歯周病を再発してしまいました。


治療後のメイテナンスが最も重要です

Aさんは再発しないように、メインテナンスを行ったことが良い結果につながったのでしょう。

もちろんメインテナンスは強制ではありません。一度歯周病になった辛さからご自身で今まで以上にこまめにケアできることが理想ですが、 そのような習慣がつくまで、お近くの歯医者さんに定期的に検診に行くことをお勧めします。

定期的な歯のお手入れに

ポリリンプラチナホワイトニングは、歯質強化に効果的なポリリン酸Na(ポリリン酸ナトリウム)を利用したホワイトニングシステムです。
 
分の歯と同じ構造

ポリリン酸Naは歯の表面でカルシウムと結合し、歯の成分であるリン酸Caに変化します。歯の表面を歯でコーティングするイメージです。コーティングされた歯は汚れが付きにくく、むし歯や歯周病の予防にもなります。 また、ポリリン酸Naには殺菌作用もあるため、歯周病や虫歯予防の効果が期待できます。

詳しくは、ホワイトニングページをご覧下さい。


フッ素塗布

フッ素

フッ素は歯を強くする成分で、虫歯に対して抵抗力の弱い乳歯などを虫歯から守る薬剤です。
初期の虫歯を修復する効果やプラーク(歯垢)の中にある虫歯菌の働きも抑える効果もありますので、幼児期の虫歯予防には効果的です。

フッ素は「フッ素入り歯磨き粉」・「フッ素のうがい薬」などがありますが、歯医者による歯面へ直接のフッ素塗布がより効果的です。


トップページへ戻る

(C) かんざき歯科医院 All rights Reserved.